アフタヌーンカフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS アフタヌーンカフェ

<<   作成日時 : 2006/11/27 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月27日(月) 先週の土曜日、ラジオふらのスタッフ、通称「しおみ」ちゃんの結婚式でした。とっても素敵な披露宴で、特に我等が丸山社長の涙、いや〜参った!いえいえ感動ものでした。てなわけで本日の一曲めは結婚披露宴で良くつかわれる曲(特にキャンドルシーンで)、ジュリアロバーツ、ヒューグラント主演の映画「ノッティングヒルの恋人」のテーマ曲です。
 she         Elvis Costello 

★本日のカフェメニュー

シネマのコーナー
「プラダを着た悪魔」
監督 デヴィット フランケル
出演 メリル・ストリープ  アン・ハサウェイ他
恋に仕事にがんばるあなたの物語
1977年生まれの原作者ローレン・ワイズバーガーは99年大学卒業後ファッション誌・ヴォーグの編集部に就職。編集長のアシツタントとして9ヶ月勤務した後、連載小説を書き、作家デビューしました。そのデビュー作が「プラダを着た悪魔」で、異例なほど話題を呼んだそう。メリルストリープ演じるミランダ役はワイズバーガーの上司である編集長アナ・ウィンターではないかとささやかれています。何と言ってもこの映画の見所は、華麗なファッション。プラダはもちろん(実際のところ、プラダはバックなど2〜3点だけ)シャネル、エルメス、ヴァレンチノ、ガリアーノなどブランドアイテムがふんだんに使われています。何と言っても衣装担当のパトリシア・フィールドの力が大でしょう。シャネルなどは、まだ披露されていない新作を何十着も提供したそう。
ストーリー  大学を卒業しジャーナリストを目指す女性、アンディー(アン・ハサウェー)は世界中の女性が憧れのファッション誌「RUNWAY」のカリスマ編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントに採用される。しかしこのボスはまさに悪魔のように次々に難題を持ちかける。そのたびアンディーは振り回されることとなり、私生活もめちゃくちゃ、彼氏ともぎくしゃく、疲労は増すばかり。さらに鬼編集長の攻撃は続く。さて彼女(アンディー)は自分自身を取り戻すことができるのか・・・・アンディーのファションが垢抜けていく過程は必見!

アルバム紹介コーナー
「Love」  The beatlesの新作アルバム
11月20日発売  ビートルズの数多い曲を、組み合わせたり、パートごとに取り出したり、結合したり、音質の向上を図ったりと、新しいビートルズの魅力が引き出されています。ジョージ・マーチンと息子のジャイルズ・マーチンがこのプロジェクトをスタートさせました。

お届けした曲
 Get Back/Glass Onion   
 Blackbird/Yesterday
 Help
 While my Guitar Gently Weeps
 All You Need Is Love

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフタヌーンカフェ アフタヌーンカフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる